コラム

2017.10.16

ガラス・モザイクタイル「完成見学会場にて」

!cid_E0BD87EA-59AD-438C-9801-6FDFA9CD3415.jpg

写真は、現在、秋田市山王にて、完成見学会を開催している住宅の洗面室です。特長は、洗面ミラーに組み込まれたLED照明の美しさです。鏡に写し出されるためには、光が必要になりますが、より自然光に見えるためには、様々な方向から光をあてなければなりません。この照明は、左右上下から光を発するので、ガラス・モザイクタイルの明るさも加わり、とても良く見えます。

2017.09.24

「五城目の家」が、完成しました。

IMG_2753.jpg

今年の春、4月から工事に取り掛かった「五城目の家」が、完成しました。美しい山、川、自然のあふれる町にマッチした「秋田スギの木の家」です。ライフワークと四季を楽しみながら、家族が楽しく暮らす家ができました。

2017.09.05

様々な窓の位置があります。

!cid_76ADBB45-016A-473D-9048-4BF6DE7C2700.jpg
・・・写真は、現在、床暖房の蓄熱コンクリートに墨を塗った新築工事中の住宅です。
住宅の窓は、室内から屋外を見るもので、屋外から室内を見るものではありません。屋外から室内を見る窓は、商品をみせるショーウインドウのような店舗の窓です。住宅であれば、プライバシーを守りながら、様々な位置に窓を取り付けます。たとえば、椅子に座って食事をするとき見える庭、床に座ったときに見える植栽、立っているとき見える街の様子、光をいれるだけの窓など、その場所や用途、目的に合った窓の位置が良いと思います。

2017.09.02

保戸野八丁でも、建方が、はじまりました。

PIC_0931.jpg

新築住宅では、建方のはじめに薪ストーブの煙突が取り付けられます。そして、今回の住宅地の秋田市保戸野八丁は、昔からの閑静な住宅街で、近くの道端にお地蔵さんが飾られたいたり、風情を感じる地域です。この古いものや文化を大事にすることは、とても大事にしていかなければならないと思います。そして、秋田では、秋田杉でつくる家は、いい町並みと風景をつくります。

2017.08.22

久々の雨の日は、緑の色が美しい。

!cid_653BD869-81F2-45AD-8217-95F683D10DB8.jpg

久々の雨の日は、雷や突然の大雨の不安定な一日でした。そんな時、木の家の室内は、さわやかな空気を深呼吸したくなるような気持ちよい空間です。この写真の大町のモデルハウスには、村上商店がセレクトした様々な家具(テーブル、椅子、ソファー)が、並んでおります。家も家具も、良い素材で、職人さんがキチンと作られるものが良いと思います。

2017.08.03

梅雨が明けました。五城目の家も、もうすぐ完成です。

!cid_D95E819F-999D-4BCA-A6AB-64E55698C75F.jpg

秋田県も昨日、梅雨明け宣言がでて、いよいよ、夏本番です。五城目の家も、最後の追い込みになりました。秋田杉でつくる長期優良住宅は、見た目も中身もとても頑丈です。まるで、森の中で暮らす別荘のような家です。家族の楽しい暮らしが見える、みんなの明るくにぎやかな声が聞こえそうな家になりました。

2017.07.27

ピクチャーウインドウと小鳥のさえずり

!cid_93DDBD37-366B-49AB-87D7-DEC3EBEFAD01.jpg

ピクチャーウインドウとは、「外の景色を切り取りした窓」です。特に、窓サッシ(引き戸)を開けると、かがやく日差し、風の香り、鳥のさえずりなどが聞こえ、より一層、心地よさが増します。実は、写真の私の庭には、鳥が巣作りをして親鳥が小鳥を育てています。大きなエンジュの樹が、雨や風からその鳥たちを見守っているようです。そして、もうすぐ、小鳥たちは、元気に巣立って行くことでしょう。