コラム

2019.09.06

住宅

経年変化で味わいのある住宅へ

「木の家」の魅力は、時を経るほど、味わいのある雰囲気を醸し出すこと。下記にある、上の写真は、12年経った私の住宅です。経年変化で、板塀の杉板が、茶色からグレーの混ざった渋い色に変わります。その板塀の色に合わせて、外壁の板を同じ色に塗り、プチリフォームしました。

!cid_0DBF49E6-04BC-43C5-8C83-C2A10017B7E3.jpg

by 村上直樹