光と風と緑と暮らす家

床は、秋田県産の「ナラ」、天井は、秋田スギ、壁は、無添加のドイツ漆喰を使用いたしました。塗料は、すべてドイツ製の無添加塗料(植物オイル)とし、アクセントの壁には、大谷石をつかい、薪ストーブの床には、十和田石をつかいました。室内に居ても、爽やかな空気が流れる心地よい住まいです。(2017年12月完成)