コラム

  • 2005.12.25

    リフォーム

    大雪の被害と備える心

    ついに今回のこの大雪による被害が、出ました。

    原因と内容は、雪の重みによるカーポートの倒壊です。秋田市は、横手や湯沢などの山間部とちがい、沿海側ですので、大量の雪が積るということは、あまりありません。

    そのため、秋田市内のカーポートは、積雪用でないタイプもだいぶ取り付けられていますので、雪下ろしをしていない場合、倒壊し、車が下敷きになり、フロントガラスが割れたり、屋根がつぶれたりしているようでした。

    二本足のタイプ、もちろんのこと、4本足のタイプも真ん中から、真っ二つに潰れているようでした。

    昨日は、弊社で取り付けたお客様ではありませんが、SOSのお電話を数件いただき、担当者と社員総出で、雪や壊れたカーポートの撤去に追われていました。

    やはり、秋田は、10年に1回大雪が来ると考えて、積雪タイプのカーポートにしたほうが、良いと思います。
    カーポートの倒壊だけでなく、車の被害も大きなものになり、また、人身事故もありえるからです。

    二次被害、三次被害を考え、何事も注意深く行っていかなければならないと思います。

    by 村上直樹

  • 2005.11.14

    リフォーム

    ライフスタイルは、十人十色

    今週の土日は、本社ショールームにて「浴室リフォーム相談会」を開催しました。みなさん、将来、リフォームを考えているといった方が、多くいらっしゃいました。

    老後を二人で、子供に負担をかけずに自分たちのためのリフォームをして暮らすのか、それとも、将来に子供のために残す家を自分たちで建てるのか、一緒に暮らしていく家を建てるのか、それぞれ違います

    リフォームか、増築か、建替えかの分かれ道は、そのようなライフスタイルと予算の関係があります。
    いくら、新しい家といっても、外構までは、含まれていませんし、解体費や、登記費用も含まれておりません。

    また、住宅ローンをつかうとなると、保証料や火災保険料なども返済年月分支払わなければなりません。ですから、建物本体に付帯する工事は、思ったより金額のかかるもので、建てる前から準備をしたりしなければなりません。

    10㎡以上の「増改築」は、「新築」と同じように「建築確認申請」が必要になります。
    そして、住宅ローンも申し込み者に見合った金額を新築と同じように借りることができます。

    よく、「毎月の返済が、アパート並み!」とかローコストの新築住宅やリフォーム後の中古住宅で、宣伝していますが、その金利が、3年固定の1%で、3年後からは、変動金利に変わってしまい、支払額が大きくなる可能性もありますので、余裕を持って計画を組む必要があります。

    by 村上直樹

  • 2005.11.13

    リフォーム

    本物の喜ばれる会社になります

    昨日は、秋田市新屋で「上棟式」、にかほ市象潟で「地鎮祭」、そして、その足で、山形県鶴岡市まで、行ってきました。

    実は、鶴岡市には、リフォームのムラオカさんという、有名な住宅会社があり、私とは、2年前にアメリカロサンゼルスで開催したライフスタイルセミナー視察旅行をご一緒させていただきましたので、久しぶりに情報交換をしてまいりました。

    弊社と同じようにインテリアショップのような「住宅のショールーム」を持ち、堅実に経営されています。
    特に社長は、とてもまじめで温厚な方で、絶対に嘘をつかないと言ったタイプです。
    そんな社長は、やはり、社員思いであり、気づかい、心づかいをされ、多くのお客様や取引先から愛されているようでした。

    リフォーム業界も「悪徳訪問営業」の影響で、都会では、相当の会社が、消えてしまいましたが、堅実にお客様のことを考え、経営している会社は、潰れてはいませんが、やはり、伸び悩んでいます。
    私は、この伸び悩んでいるということが、将来とても大事なこととして、会社のためになると思います。

    悩み、考え、辛抱し、努力をして、活路を見出さなければ、本物の会社にはならないと思います。
    お客様のため、社員のため、みんなのために本物の喜ばれる会社になります。

    by 村上直樹

  • 2005.11.06

    リフォーム

    バリアフリーリフォームで、幸せ健康生活

    先日、テレビ放映した弊社のリフォーム情報番組の「リフォーム拝見」において、杉渕様のリフォームをご紹介させていただきました。杉淵様は、私が、最初にお伺いしお会いした時、とても上品な方で、昔は、秋田美人で相当有名ではなったかと思ったくらい、素敵な方でした。

    今回は、その高齢の奥様を息子さんや娘さんが、心配をして、バリアフリーリフォームをしてあげたいということで、ご依頼を受けました。そのお宅は、現在、築30年以上になり、広い座敷とお庭のある大きなお屋敷で、居間や台所は、仕切られ、暗い茶の間と寒々とした寝室が、離れてありました。
    私は、この「冬の期間は、とても寒い」という住宅の解決方法として、専門の施工業者による「断熱工法」と「暖房システム」を提案しました。

    通常、断熱は、断熱材を大工さんが施工していますが、断熱効果を高めるため、確かな技術と工法、設備を持っている施工業者で行ないました。
    すると、驚いたことに、断熱材を注入することで、今まで聞こえていた室外の音が、ほとんど聞こえなくなってしまいましたので、今まで必要でなかったインターホンを急きょ取り付けることになりました(笑)。
    つまり、断熱効果と気密で、防音効果も期待できるということです。

    完成にあたり、杉淵様ご家族から、担当の加藤君にお礼のお食事までいただき、ほんとうに心から感謝の気持ちでいっぱいです。
    これからもお幸せに、健康で長生きしていただきたいと思います。

    by 村上直樹

  • 2005.11.05

    リフォーム

    ショールームフェア

    今月は、毎週土日の二日間、「ショールームフェア」ということで、テーマを決めて、会社ショールームで、住まいの相談会を開催します。
    そして、今日と明日は、「キッチンリフォームフェアー」です。たくさんのお客様のご来場をお待ちしております。

    先月は、リフォーム完成見学会ということで、実際にリフォームした住宅を見学しながら、弊社のリフォームの取り組みや仕上がりを見ていただきました。そして、ほとんどの見学者の皆様に感動していただきました。
    そして何より、見学会を開催させていただいたお施主様に本当に感謝していただき、お引渡しの際に「これからも永いお付き合いお願いします」と言われ、私自身も感動してしまいました。仕事をしていて、こんなにうれしいお言葉は、ありません。

    これからも、私たちは、常に「すべては、お客様のために」をモットーに「本当に喜んでもらえる」お客様と一生のお付き合いを願いながら、日々、努力、勉強していきます。
    そして、お客様から教えていただく事の有難さ、貴重さをかみ締めながら、素直な心で、反省心と向上心を持ち続けていきたいと思います。

    by 村上直樹