コラム

2018.08.06

残暑お見舞い申し上げます。【コラム】

【私たちは、お客様のために、ひとつひとつ、手作りの木の家を、丁寧に美しく造りあげます。】

秋田市保戸野桜町で建築中の現場
DSCN6998.jpg
潟上市天王で建築中の現場
DSCN7604.jpg
秋田市高陽青柳町で建築中の現場
IMG_0927.jpg

それぞれの写真は、現在、その外部に「付加断熱」を張っているところです。スタイロフォームは、水や圧力に強く、施工性もよく、専用の気密テープと外壁の通気用の木材で押さえることで、気密と断熱をしっかり取ります。室内側にも充填断熱を入れることで、北海道基準を軽く越える断熱性能の家になります。今回、保戸野のスラブ暖房の熱源は、電気ではなく、都市ガスを使用し、地球にやさしい「エコワン」というハイブリット・ボイラーを使用します。