コラム

2017.01.20

冬季間の基礎工事は、・・・。

!cid_029E95AB-CFE8-436D-89EB-4FEFCF3C93DF.jpg

この写真は、現在、新築住宅の工事中の基礎コンクリート下地施工をしているところです。
まるで、サーカス小屋のようにブルーシートで大きなテントを張り配筋工事をしていますが、
実は、その下の断熱材スタイロフォームは、道路工事にも使用する耐圧性の強い断熱材です。
そのスタイロフォームを内側外側50mmづつ100mmを張り、ヒートポンプによる温水で
蓄熱した熱を逃がさないようにして、床下から室内全体を暖めてくれます。

そして、工事中、このテントは、雨、雪、温度から、コンクリートを守ってくれます。
この基礎工事が、頑丈に綺麗にできることが、建築の最も重要なことだと思います。