コラム

2015.05.27

秋田杉の「曲げわっぱ照明」

WAPPA SHADE.jpg

・・・・・・・・ 「影の存在を知ることで、光の存在を知る。」
照明作家 谷敏幸の作品、秋田杉の曲げわっぱ技法でつくられたペンダント照明をギャラリーに展示しました。
秋田杉の単板を熱湯の中で曲げながら、おひつや茶筒を作る「曲げわっぱ」。その秋田県に伝わる伝統工芸の
技法を用いた作品。秋田杉を無塗装で使用することで、独特の風合いと香りが生まれ、視覚と臭覚を刺激します。
曲げ、貼り付け、組み立て全てを谷敏幸さん本人が制作しているそうです。