コラム

2015.04.24

素敵なペンダントライト

デザイン・ライト.jpg

この照明器具は、弊社の木の家ギャラリーで、現在、お客様からお預かりしているものです。
この作品は、サクラの木で作られたものですが、日本の伝統工芸の技法を用いています。
量産される工業製品や海外のものではなく、日本の手仕事をもってつくられた照明作家、谷敏幸の照明器具です。
伝統を重んじることの大切さ、そして、時代に即していくことの大切さ。このバランスを保ちながら。自分たちの
世代へつなげることはできないか。それをインテリアという自分の領域で表現し、訴えることはできないのだろうか。
と、カタログに書かれていました。とても、素敵なことです。
まさに村上商店のコンセプトと同じです。本当にいいものは、やはり、手仕事から生まれると思いました。