コラム

2010.08.31

冬の準備

maki.jpg

この写真は、今日、由利本荘森林組合から届いた、「楢(ナラ)の木」の割り薪です。

7月頃伐採し、乾燥させたものだそうです。

このまま外で、10月頃まで、自然乾燥させてくださいと、言われました。

薪の長さが、1m程度あるので、実際には、これを電動チェーンソーで、カットして使います。

自然の木が、積み並ぶ風景は、とても、雰囲気があって、いいなあと思いました。

薪ストーブの家は、独特の「木の香り」がして、山の中の別荘にいるような 

ゆったりとした雰囲気になります。

薪ストーブのぬくもりの中で暮らす、冬が楽しみです。