コラム

2009.12.12

東京で感じた「忙中閑」

%E6%B9%AF%E5%B3%B6%E5%A4%A9%E6%BA%80%E5%AE%AE.jpg

先週は、出張のついでに東京の湯島天満宮に行ってきました。

実は、娘の来年の受験の祈願をしてきたのですが、写真のように

たくさんの絵馬に 様々な試験の合格祈願が、たくさん書かれていました。

また、秋田では、枯れ落ちている銀杏の葉が、まだ色鮮やかな美しい黄色に

なっていて、やはり、北国と関東の気候(気温)の差を感じました。

東京の喧騒とした中で、ここの空間では、まさに「忙中閑」を感じました。