コラム

2009.06.15

ポケットパーク

090612_0943~01.jpg

先日、東京の麻布十番の商店街を歩いていましたら、このポケットパークを見つけました。

その日は、30度近い気温でしたが、この小さな憩いの場が、ほっとさせてくれました。

東京は、意外と緑が多いのに 驚きます。

そして、大きなケヤキの木は、その街に住む人の心を代々受け継いでいるような感じを受けます。

木を植えることは、手入れをしなければならない、掃除をしなければなりませんが、虫や鳥たちが、

喜んで集まってくるような環境にすることは、とても、大事だと思います。

コンクリートに固められた、無機質な街にあるポケットパークで、自然の優しさを見つけました。