コラム

2009.02.27

今日は、晴天、春を感じました。

%E5%8B%9D%E6%B5%A61.jpg


写真のこの小さな絵は、25年前に東京の会社に勤めていた時のものです。

東京から千葉の勝浦に出張する時、勝浦の海岸を車窓から、描いてもらったものです。

その絵を描いた人は、京都大学出身の支店長で、いつも、小さな絵具と画用紙を持っていました。

電車から、美しい風景を見ると、サッとポケットから、マッチ箱の大きさ画用紙を取り出し、

あっという間に、絵具とマッチの棒で書いた絵です。

「村上君、これ、あげるよ」と言って、いただきました。

私の遠い昔の思い出の品です。

手作りの記念品って、とても、いいですね。