コラム

2008.05.30

日々

終身雇用と新人社員

先日のテレビで、新入社員の60%が、転職を考えているというコーナーでしたが、転職した若い人へのインタビューでも「スキルをアップしたいから」「心機一転したいから」とか、軽い感じで、転職をしているようでした。

現代では、終身雇用の崩壊と言われ、人材派遣会社が、花盛りと言った時勢ですが、新入社員の社員一人当たりにかかる教育費というのは、約2000万円と聞いたとき、やはり、会社は、人材であり、人にお金を投資できる会社が、強く大きくなっていくんだなあと思いました。

しかし、小さなオーナー経営者である私の場合は、業績が悪くても、つらくても、会社を辞めることは、できません。だから、転職をする人のように、もし、業績を良い会社で働きたい、楽しい良い会社で働きたいとすれば、自分の会社、自分自身を変えていくしかありません。

私の夢は、200年住宅ならぬ、200年続く会社にしたいと思っています。
小さくても商売を200年続けることで、その会社が、時代の変化とともに、たとえ、どんな仕事に業態変化したとしても、その会社は、ルーツのある会社となり、世間から認められる会社になると思います。

散歩で見つけた野花です。散歩をしていると、毎日違う新しい風景に驚いてしまいます。
野花1野花2