コラム

2008.05.25

日々

まずは、イメージプランから

住いづくりには、まず、イメージがあり、夢があり、希望があり、暮らしが、見えてきます。
ですから、まずは、間取りを考えますが、その間取りが決まれば、外観のスタイルになっていきます。

村上商店のつくる家は、外観は、とても、シンプルですが、中に入ると「あっと、驚き」があると、よく言われます。
それは、空間の使い方と、光と素材が、生きているからだと思います。
そして、標準仕様としている断熱サッシと壁・天井・床に充填される断熱材で、大きな断熱の効果が、感じれるからだと思います。

建物は、シンプルなのが、一番だと思います。明るくて、爽やかな風の吹きぬける、街並みに溶け込んだ、やさしい家が、良いと思います。 
まずは、ラフなイメージプランから 
planA