コラム

2008.05.21

日々

いつも、心に太陽を

今日は、昨日と一変して、暖かい晴天の一日となりました。ということで、延期になった展示場の建て方は、再開しましたが、基礎断熱+スラブ暖房のベタ基礎のため、雨水が、20センチほど溜まってしまい、朝から、その水抜きに作業が、増えてしまいました。
しかし、別の将軍野新築工事ですが、その基礎工事の現場の土は、カラカラで、その水はけの良さには、驚いてしましました。

さて、雨が降ると、樹木や草花が、生き生きとして見えますが、やはり、太陽の光と温もりもなければ、植物は、育ちません。以前、トマトに声をかけると「美味しくなる」という話しを聞いたことがありますが、人間同様、動物に対し、植物に対し、心を込めることで、どんなものも美しくなるし、元気になるのような気がします。
つまり、心とは、太陽のようなもので、いつも明るく、朗らかにすることで、自分も他人も元気になると思います。

今日は、私が、将軍野の新築現場で、JIOの基礎配筋検査の立会いを行いました。この将軍野地域は、とても地盤が良く、また、湿気もないので、布基礎としました。そして、検査は、無事、合格となりました。この後、ベースコンクリートを打ち、型枠を立てて、立ち上がり部分のコンクリートを施工します。

■検査中の写真です。jio