コラム

2008.05.19

日々

ガーデニングスタイル

庭や植栽のある家とない家では、もし、同じ建物だとしても、多分、違って見えると思います。
ですから、庭や植栽と建物を一体に考えていくことが、これから、いや、昔からですが、とても、大事だと思います。

しかし、庭の剪定には、お金がかかるし、冬が囲いも大変だし、というのが、現実だと思います。ただ、最近、私が、お付き合いをさせていただいているお客様の多く、自分で木を切り、剪定(?)のようなことをされていますが、豪華な日本庭園でないとすれば、それで、十分だと思います。

ガーデニングといかないまでも、お花や園芸を家のまわりに飾ることで、そこに住む人だけでなく、道を行く人も、明るく、楽しくなるのではないでしょうか。そして、他人(ひと)の喜びは、自分だけの喜び以上にうれしく感じれるのではないでしょうか。
■アメリカの写真です。ame3
大きな公園のような庭ある住宅です。ame7
庭と住宅が、一体化した住まいです。ame5
自然の石を塀や床などにふんだんに使うことで、豪華さを感じました。