コラム

2007.11.02

日々

自主検査と第三者検査

最近、企業による不法行為といいいますか、賞味期限や品質基準で、大手大企業が、報道されています。そして、その行為の理由には、企業のため、社員のためという言葉が、出てきます。しかし、本当に社員のことを考えるのであれば、早めの対策、改善策を打ち、厳しい局面を一緒に乗り切れる社員とともに正しい経営にするべきだったのだと思います。
そして、自社による厳しい検査基準を設け、それを管理していくことが、ベストですが、そこには、内容をオープンにすること、うそをつかないこと、お客様のためを考えることを基本としていなければなりません。大手企業から零細企業まで、それは、同じだと思います。
弊社では、建築検査を第三者検査機関に委託しています。自社だけで、検査し自社で保証する場合もありますが、新築など大きな建物になった場合、地盤改良から、基礎工事、そして、仕上げ、雨漏れまで、保証をしなければなりません。そのため、自主検査と第三者検査(弊社では、JIOと契約しています)のダブル検査&保証で、安全な建物を作るようにしています。
「信頼と信用のために、安心と安全を守ること」、それは、私たちが、商売をしていくなかで、一番大切なことだと思います。そして、その結果、お客様に喜んでいただき、その評判が、次の仕事になっていくのだと思います。頑張ります。
弊社では、自主検査と第三者検査の結果を現場の看板に掲示しています。
検査2
建築検査