コラム

2007.09.11

日々

ご来場ありがとうございました

先週の土日、9月8日、9日は、土崎と下北手において、完成見学会を開催いたしました。開催前日の金曜日は、台風9号の接近で、どうなることかと心配しましたが、大きな影響もなく、当日は、天候に恵まれ、無事、終了させていただき、誠にありがとうございました。
お蔭様で、今回も、ご来場者の皆様に感動と驚きの声をいただき、心より、感謝申し上げます。全面リフォームは、古い基礎、土台、柱、梁、屋根下地などの主要な構造体を残し、それを補修・補強し、既存の建物の大きさを変えずに、既存の空間の中に「健康で快適な空間を取り込む」という工事です。
以前の建物の外観の形は、変わらないものの、色、素材を変えるだけで、耐久性のある新築と同じ性能になり、イメージチェンジができます。また、室内の空間を広がり間取りと自然素材を多様することで、明るく、夏涼しく、冬暖かい、快適な空間に生まれ変わります。
見学会最終日の終了後、夕方、お施主様が、祖母様をお連れになり、ご家族で喜んでいただいたときは、本当にこの仕事をさせていただき、ありがたいことだと強く感じました。これからも、もっともっと、喜ばれる住まいになるよう、精進し、チャレンジし続けていきたいと思います。
本当にありがとうございました。