コラム

2006.11.23

日々

辰巳琢郎賞をいただいてきました。

寒さも本格的になり、もう、いつ雪が降ってもおかしくない季節になりました。そういえば、「スタッドレスタイヤ装着月間」は、今月です。早めのタイヤ交換をして、準備万端といきたいところです。

さて、先週の金曜日に東京・晴海のビッグサイトで、「ジャパンホームショー」の見学と「日本増改築産業協会の年次総会」に出席してきました。ジャパンホームショーでは、最新の住宅設備機器や内装外装にいたる商品の展示を視察し、特に海外の商品の展示が目立ち、デザイン性などを含めて、住宅設計にたいへん参考になりました。
その後、すり鉢をひっくり返したような建物の東京ビッグサイト6階にて、日本増改築産業協会主催の「ジェルコ・リフォーム・デザインコンテスト」の表彰式に出席しました。そして、プレゼンターの辰巳琢郎さんが、会場に現れると、参加した女性の会員の方々もドーッと入られ、さすが、俳優は、違うなあ~と思いました。
私は、最優秀デザイン賞の次に賞状を受け取りましたので、とても緊張していましたが、俳優の辰巳琢郎さんも咳ばらいを何回もしていていたので、「んー、やはり、俳優でも緊張しているのかな」と思っていましたら、なんと、ただ、お風邪をめしていられるとのことでした。

東京には、秋田空港から、朝の8時25分着で、帰りは、午後7時50分発です。ですから、東京への滞在時間は、なんと、11時間にもなります。今回は、家内を連れていきましたので、運転をまかせることとし、夜の食事にビールをいただき、飛行機の中で熟睡し、あっという間に帰宅しましたので、そんなに疲れませんでした。
そして、東京と秋田は、こんなに近いのに この景気の差は、何だろう?と感じてしまいました。